減塩&糖質制限で健康で長生き!減塩&糖質制限のコツ

減塩&糖質制限で健康で長生き!減塩&糖質制限のコツ

LGB52632LE1 郵便受け


LGB52632LE1 郵便受け





LGB52632LE1 郵便受け


LGB52632LE1 郵便受け,照明器具【LGBZ2805K】LEDシーリングライト10畳用調色 天井照明  βパナソニック インテリア・寝具・収納!AH48794L 4.5畳~6畳用 コイズミ照明LEDシーリング 天井照明.LGB52632LE1 郵便受け!

AH48860L Fit調色 コイズミ照明LEDシーリング シーリングファン.

NG M1.56544(OP TRUSCO トラスコ中山(株) M1.5型軽中量棚 1460X445XH1800 4段 単体 インテリア・寝具・収納!SH8253LDR [SH8253LDR] オーデリック ~8畳用LEDシーリングライト LEDシーリングライト インテリア・寝具・収納!下面開放W220 遮光角24°調光タイプ 【送料最安値!】東芝LEDベースライト 天井照明 LEKR426693HWW-LD9 TENQOO 40形 埋込形 インテリア・寝具・収納.ヒシモン N7446・7447 標準タイプ 1cm ウォッシャブル仕様 幅120×高さ120cmまで ロールスクリーン ニチベイ ソフィー 和モダン  ウールカーペット,!,!LGB52632LE1 郵便受け.!.

リモコン調光・リモコン調色・カチットF ~12畳 パナソニック オーデリック LSEB1103 天井直付型 LED(昼光色~電球色) シーリングライト ライト・照明器具!20枚セット色番 NT-714 生活用品・インテリア・雑貨 コスチューム 防汚性・耐候性・耐薬品性に優れたタイルカーペットサンゲツ NT-700 ベーシックサイズ 50cm×50cm インテリア・寝具・収納!!LGB52632LE1 郵便受け!

送料無料 ピュアプレミアムポケットコイルマットレス S マットレス ポケットコイル ポケットコイルマットレス ベッドマットレス ベッドマット マット シングルサイズ シングル シングルベッド 寝姿勢 通気性 耐久性 エッジサポート へたれない 心地よい pk5z19-s97.のぞき見防止フィルター(19.0型ワイド) TV・オーディオ・カメラ CRT-PF190WT サンワサプライ テレビ,あなただけが私の愛 爪切り DVD-BOX2 韓国ドラマ ノンシリコン,?LGB52632LE1 郵便受け.シーリング ベビーローズ 【電球別売】 VITA デンマーク ELUX すだれ 簾 02080-CE 02080-CE シーリングライト 1灯 - カルミナ ミニ - Carmina mini ガーデンチェア!.LGB52632LE1 郵便受け!LGB52632LE1 郵便受け.;サイズ ダイニングチェア 木製ダイニングベンチ インテリア・寝具・収納,天井照明 リビング ダイニング 寝室 省エネ 節電 日曜大工 インテリア照明 アイリスオーヤマ 【2個セット】LEDシーリングライト メタルサーキットシリーズ シンプルタイプ 8畳 調色 CL8DL-6.0送料無料  LEDライト 作業.

!


LGB52632LE1 郵便受け,LGB52632LE1 郵便受け ガラスブロック



LGB52632LE1 郵便受け


」というベストセラーを書いた、外科医・済陽高穂(わたよう・たかほ)さんも、ガンと闘う食事法の第一に「減塩」を挙げているくらい。

 

ガンと減塩?あまり聞いたことのない様な関係だが、実は胃ガンと塩分量には相関関係があって、塩分摂取量の多い地域は、胃ガンの発生率も高いのだという

 

毎日のようにガンを切除している済陽医師は、ガンを治すために外科医になった人物。

 

ところが思うような成果が上げられない。

 

というのも手術が上手くいっても、ガンが再発して、やがて死んでいく患者がたくさんいたのだ。

 

その一方で、手術できないくらい悪化した患者で、余命数ヶ月と宣告せざるを得なかった患者でも、なぜか元気に生きている患者がたくさんいることに気が付いた。

 

この差、この違いはいったい何なのか?それを調べていってたどり着いたのが食事の違いで、まず大きく違うのが塩分摂取量だったのだという。

 

塩分というと、まず高血圧が思い浮かぶが、ガンに対しても塩分過剰が問題なんだね。



炭水化物中毒でドカ食い

一方、最近問題になってきているのが、糖分や炭水化物の過剰摂取だ

 

いわゆる「砂糖中毒」「炭水化物中毒」だ。

 

糖分を食べると分解されて小腸で吸収される。

 

その結果、血液中の糖分(ブドウ糖)が増えて血糖値が上がるのだが、これが体に悪い。

 

というのも血液中のブドウ糖(グルコース)は、過剰になるとタンパク質と結合して、AGEsというモノを作る。

 

AGEsはAdvanced Glycation Endproductsの略で、『終末糖化反応産物』という日本語訳が付けられているが、このAGEは神経や腎臓や目の網膜に良くない。

 

なので血糖値が上がると膵臓からインスリンという物質が出て、糖分をさっさと回収して筋肉に貯めるのだが、インスリンが多過ぎると今度は血糖値が下がりすぎてしまう。

 

血糖値が下がると糖分が欲しくなるので、食べたばっかりなのに、また食べたくなってしまい、甘いものや炭水化物をドカ食いしてしまうわけである。

 

また血糖値が上がると脳が興奮して幸せな気持ちになり、血糖値が下がると気分が悪くなると言う事まで起こってしまう。

 

これが炭水化物中毒で、これによって日常的に糖分の取りすぎが起こり、メタボ体質になってしまうわけである。

 

じゃあどうすればよいかというと、糖分を制限し、食後血糖値が急激に上がらないように工夫をすればよいと言うことらしい。

 

このサイトでは、そう言う情報を様々集めつつ、健康な老後を送るための食生活について考えてみたい。

 

ということで、どうぞご贔屓に。


更新履歴
  • を更新
  • を更新
  • を更新
  • を更新
  • を更新
LED(電球色+昼光色) 電材 ~6畳 AH48794L コイズミ シーリングライト インテリア