減塩&糖質制限で健康で長生き!減塩&糖質制限のコツ

減塩&糖質制限で健康で長生き!減塩&糖質制限のコツ

ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO


ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO


この商品の送料は 別途見積もり となり、送料料金表・高額割引特典の適用外となります。 お手数ですが「商品についてのお問い合わせ」、またはお電話にてご連絡をお願いいたします。 お見積もりには通常1~3営業日かかります。可能な限り迅速に対応させていただきますので、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。
特長:長時間のオフィスワークをサポートする機能性と優れたコストパフォーマンスに優れたベーシックチェアです。背部と座部が連動し、それぞれが違った角度でロッキングする機構です。仕様:座奥行(mm):445座高(mm):420~505座幅(mm):480色:オレンジ組立目安:1人15分張地:布張りアンクルリンク機構ガス圧上下機構緩衝機構キャスターねじサイズ:ランバーサポート:座上下昇降機構:ガス調節式肘なしタイプ組立式材質/仕上:脚部:PA+GF樹脂成型5本脚双輪キャスター背部・座部:モールドウレタン注意:運賃別途

ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO


ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO,826STANDARD パントン!【全国配送可】-コクヨKOKUYOロビーチェア150シリーズ3人用背肘無CN-158BVX64N64401881-【コクヨ家具】 格安.ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO!

ロビーチェアJSN-18B銀行病院抗菌レザー防汚 オフィス家具.

inereno[アイネリノ]伸長式ダイニングテーブルINT-291070cm90cm食卓ダイニングコンパクト一人暮らし一人用二人用伸縮ホワイト【05P20May17】 ヤーマン YAMAN 美容 健康機器 !【全国配送可】-コクヨKOKUYOロビーチェア150シリーズ3人用背肘無CN-158BVXE6N64401911-【コクヨ家具】 格安!ボスコプラスルンダダイニングベンチ94cmライトブラウンDC10102S-PL8P2W940×D340×H430/460mm【朝日木材加工】【BOSCO】 イス・チェア.daibikihuka オフィス用家具,!,!ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO.!.

テラモトスタッキングブローベンチ1800BC3055183・ブルー キャンドルブッシュ!特許取得!低高反発ラグ ベッド!!ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO!

【送料無料】純国産ラインデザインい草ラグ〔ludima〕ルディマ裏地なし191×191cmカラフル【代引不可】 自転車.【送料無料!】ウッドブラインド幅33~60×高さ30~80cmFIRSTAGE・立川機工 スミノエ,【セキスイ】 事務用品,?ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO.【全国配送可】-コクヨKOKUYOロビーチェア150シリーズ3人用背肘無CN-158BVXQ1N64401928-【コクヨ家具】 格安!.ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO!ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO.;送料無料!カーテン&プレーンシェードアスワンオーセンスAUTHENSELACEE6413ハイグレード縫製約2倍ヒダレース カーテンレール,【全国配送可】-コクヨKOKUYOロビーチェア150シリーズ2人用背肘無CN-159BVX92N64402079-【コクヨ家具】 格安.

!


ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO,ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO 配管資材



ナイキナイキ事務用チェアーVE510F-OR TRUSCO


」というベストセラーを書いた、外科医・済陽高穂(わたよう・たかほ)さんも、ガンと闘う食事法の第一に「減塩」を挙げているくらい。

 

ガンと減塩?あまり聞いたことのない様な関係だが、実は胃ガンと塩分量には相関関係があって、塩分摂取量の多い地域は、胃ガンの発生率も高いのだという

 

毎日のようにガンを切除している済陽医師は、ガンを治すために外科医になった人物。

 

ところが思うような成果が上げられない。

 

というのも手術が上手くいっても、ガンが再発して、やがて死んでいく患者がたくさんいたのだ。

 

その一方で、手術できないくらい悪化した患者で、余命数ヶ月と宣告せざるを得なかった患者でも、なぜか元気に生きている患者がたくさんいることに気が付いた。

 

この差、この違いはいったい何なのか?それを調べていってたどり着いたのが食事の違いで、まず大きく違うのが塩分摂取量だったのだという。

 

塩分というと、まず高血圧が思い浮かぶが、ガンに対しても塩分過剰が問題なんだね。



炭水化物中毒でドカ食い

一方、最近問題になってきているのが、糖分や炭水化物の過剰摂取だ

 

いわゆる「砂糖中毒」「炭水化物中毒」だ。

 

糖分を食べると分解されて小腸で吸収される。

 

その結果、血液中の糖分(ブドウ糖)が増えて血糖値が上がるのだが、これが体に悪い。

 

というのも血液中のブドウ糖(グルコース)は、過剰になるとタンパク質と結合して、AGEsというモノを作る。

 

AGEsはAdvanced Glycation Endproductsの略で、『終末糖化反応産物』という日本語訳が付けられているが、このAGEは神経や腎臓や目の網膜に良くない。

 

なので血糖値が上がると膵臓からインスリンという物質が出て、糖分をさっさと回収して筋肉に貯めるのだが、インスリンが多過ぎると今度は血糖値が下がりすぎてしまう。

 

血糖値が下がると糖分が欲しくなるので、食べたばっかりなのに、また食べたくなってしまい、甘いものや炭水化物をドカ食いしてしまうわけである。

 

また血糖値が上がると脳が興奮して幸せな気持ちになり、血糖値が下がると気分が悪くなると言う事まで起こってしまう。

 

これが炭水化物中毒で、これによって日常的に糖分の取りすぎが起こり、メタボ体質になってしまうわけである。

 

じゃあどうすればよいかというと、糖分を制限し、食後血糖値が急激に上がらないように工夫をすればよいと言うことらしい。

 

このサイトでは、そう言う情報を様々集めつつ、健康な老後を送るための食生活について考えてみたい。

 

ということで、どうぞご贔屓に。


更新履歴
  • を更新
  • を更新
  • を更新
  • を更新
  • を更新
ノーリツイスMC型ロビーチェア背無MC-1325NE50Nブルー1台 東リ